サン治療院 TEL0438-22-3373
HOME

MENU
マッサージ
気功整体ヒーリング

INFORMATION
院長先生紹介
院長コラム
院案内

INFORMATION/院長コラム


タイトル 日付
ひろのお気に入り5太陽と親しむ 2008/07/06

ひろのお気に入り5

太陽と親しむ

太陽のフォトン(光子)エネルギーはますます
上昇して、私たちの受け取るエネルギー量も
ますますアップしていますが、それにはちゃんと訳があります。

皆さんはフォトンベルトをご存知ですか?宇宙空間の中にあるひときわエネルギーの
高いドーナツ状の光の帯、これがフォトンベルトです。この今という時はエネルギーの
高い光子の渦巻く領域を地球が通る真っ最中です。
銀河の祭典、お祭りが起こっている訳ですね。

今ついに太陽系の一部がこのフォトンベルトの中に入り、
その影響を受け出しています。
太陽は2000年からフォトンベルトの影響下に入り、2013年までに
太陽系がすっぽりとこの中に入ってしまうそうです。
地球は、今はフォトンベルトの中を出たり入ったりしていますが、
2012年12月21日にすっぽり入ってしまいます。

2012年12月22日にマヤの暦も終わります。
その時、人類史上空前の意識転換が起き、
そこから先は、人類は新しい人類となる、という話も
あります。

地球の振動数は確実に高まっていますが、皆さんは
それを感じたことがありますか?
それを感じ取るのは脳幹(松果体がある場所)です。
私は脳幹を地球のリズムに
共鳴させるように取り組んで生きています。
私の開発した最新の頸部硬直対応型ヒーリングでも、脳幹や松果体を調整する
技術を中心に構成しています。

では、今回は、地球と同調するための方法のひとつとして
太陽エネルギー充電法をご紹介します。

両手の平を太陽にかざします。イメージはこうです。
太陽のエネルギーを手の平の中心(労穴)から
吸い取り、腕を通り、肩から首を通って頭の中心の
松果体に集中させます。
時間的には一日に七秒で十分です。
心の中でゆっくり1,2,3,4,5,6,7と数を数えて
数え終わったら終了です。(光、という漢字は古来
七画だったので、7秒が最適なのです。)
そして、手を合わせて、エネルギーを頂いた
お礼を太陽さんに言います。「ありがとうございます」
松果体はだいたい、毎日光充電するとして、6ヶ月から1年くらいで
チャージ可能だそうです。皆さんも気長に充電される事をお勧めします。

松果体は、脳の最深部中央にある謎の器官で、なんのために
存在するのかずっとよく分かってなかったのですが、今は、
どうもその松果体は光を充電する場所であるようだと、
科学者によって解明されています。
松果体は、光の受容体である目と連動しながら光を蓄えます。
さらにその光は、脳下垂体を通して細胞へと伝えられ、
DNAが充電されるのだそうです。
それがある程度進むと、人間の意識が覚醒するのだそうです。

覚醒するとどうなるか、というと、
1、松果体が発達すると次第に宇宙意識に目覚め、やがては宇宙意識
に同調する事ができるようになります。宇宙意識とは、全てはひとつ
と分かった状態で、私はこれを「つながりの意識」と呼んでいます。
つながりの意識になると、みんな深いところで繋がっている、
全ては一体、全てはひとつだと分かります。
あなたも大切、私も大切、みんな大切になりますので
当然人や動物や環境を大事にします。エコロジストになるわけです。
すべてはひとつだったと分かったときには、喜びのエネルギーが
あふれてきます。全ての生き物のあるがままを認め、あなたは
あなたのままでいいよ、大切だよ、という優しい気持ちになるのです。

2、直感力が冴え渡ってきます。松果体は第六感(直感力、直観力)
と密接な関係にあります。ですから、必要な時に、必要な事が
分かるようになる訳です。とてもすごいことですね。
松果体が光充電されて復元すると、「第三の眼」
として作用します。これは四次元世界を認識できる力です。例えば
物に宿っている光が見えたり、人のオーラが見えるようになったり
するということです。松果体が充電されて活性化すると
いろんなものが透けて見えるようになり、第三の眼の活性化により
透視の力が出て来る可能性もあります。あるいは、ものの波動が
分かるようになるかもしれませんね。

そういえば、太陽をテーマにした素敵な歌が
日本にはありますね。「手のひらをたいように」という歌です。
作詞は、アンパンマンのやなせたかしさんです。
全歌詞をそのまま引用します。

手のひらをたいように

ぼくらはみんな いきている いきているから うたうんだ
ぼくらはみんな いきている いきているから かなしいんだ
手のひらをたいように すかしてみれば
まっかにながれる ぼくのちしお
みみずだって おけらだって あめんぼだって
みんなみんな いきているんだ ともだちなんだ

ぼくらはみんな いきている いきているから わらうんだ
ぼくらはみんな いきている いきているから うれしいんだ
手のひらをたいように すかしてみれば
まっかにながれる ぼくのちしお
とんぼだって かえるだって みつばちだって
みんなみんな いきているんだ ともだちなんだ

この機会にお天道様に親しみ、感謝した私たち
日本人の伝統的な感性をもう一度見直して
みるのもいいと思います。
私は太陽が大好きで、太陽の写真を部屋に飾っています。
太陽のエネルギーを浴びるのも好きです。
皆さんもぜひ太陽とお友達になってください。

赤嶺禮恭



      COPYRIGHT(C)2008 SUN-CHIRYOIN. ALL RIGHTS RESERVED.