サン治療院 TEL0438-22-3373
HOME

MENU
マッサージ
気功整体ヒーリング

INFORMATION
院長先生紹介
院長コラム
院案内

INFORMATION/院長コラム


タイトル 日付
ひろのつぶやき1「魔法遣い」に教わった3つの大切なこと 2008/07/28

ひろのつぶやき1

「魔法遣い」に教わった3つの大切なこと

最近は魔法使いや魔女が流行っています。
「ハリーポッター」とか、「西の魔女が死んだ」
とかよく聞きますね。宮崎駿監督の最新作「崖の上のポニョ」
も主人公ポニョは魔法使いのようです。

ヒーラーも実は魔法使いのようなものですから、
実に親近感が湧きます。

今10chで水曜深夜に放送中のアニメ
「魔法遣いに大切なこと」の主人公ソラちゃんは
とてもかわいらしい魔法遣いの見習です。
その純粋な言動に癒されます。
まだ3話までしか見ていませんが、いろんな事
を教えてくれます。

1.ひとつめの大切なこと

”人は人を一生懸命に全力を挙げて助けるものだ”

第二話の、ソラちゃんが交通事故に遭遇し、とっさに
落ちてくるトラックを「止まれ!」と魔法で止めるシーンが
印象にすごく残りました。
秋葉原の通り魔のときも通行人の方々が
人命救助に当たる姿を何度もテレビで観ました。

7/27の私の出来事です。通勤途中電車の踏み切り付近に
自転車で行くと、
踏み切りが下がった後線路内に取り残されて、そのまま電車を待っている
自転車を押しているおばさんがいたので思わず大きな声で声をかけました。
「そこから出たほうがいいよ」とさけんで、思わず遮断機の棒に手を
掛けて手前に引くと少し動き、棒と棒の間の中央にすき間を作り
おばさんを誘導して踏み切りの外に出してあげました。普段は私は
こんな救出を自分から率先してやるタイプでは
ないのですが、気が付いたら体が勝手に動いてました。
自分でも驚きましたが、前日に見たソラちゃんの
体がかってに動いて魔法をかけている
シーンに影響を受けたようです。

2.ふたつめの大切なこと

”魔法は命や、本当に大切なことのために使うものだ”

ソラちゃんは自分が大切だなあ、と
思えることのために毎回魔法を使います。

ヒーリングも共通に生命を感じ、
それを護り、癒すために存在します。
ジョイヒーリングでもこのように習いました。
「もし大宇宙のみ心に叶うならば、
そしてもし、全生命にとって善きことならば・・・」
と唱えてからヒーリングに入るようにと。
生命の守護者がヒーラーの姿であり
これが私の誇りです。

3.三つめに大切なこと

”つながりの意識の強い人は、分離の意識の強い人を
ほおってはおけないし、癒す力がある”

魔法局の授業のクラスメート豪太君は、うまく魔法が使えないことに
いらだち、分離意識が強く
ソラちゃんをとまどわせますが、ソラちゃんにとって
とても気になる存在でもあります。つながりの意識の強い
ソラちゃんは、豪太君をほおっては置けないのです。
2人はそういう意味で、引き合う運命にあります。
宇宙の仕組みは、こうしたプラスとマイナスで
引き合い、美しい絵柄のパズルが完成するように
できているのです。

今後豪太君がどのようにして
ソラちゃんに癒されていくのか、
展開が楽しみです。

赤嶺禮恭

○「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」ストーリー紹介(公式サイトより)

思春期―魔法遣いの青春ラブストーリー

国家機関である「魔法局」によって任命された、
魔法の能力を有する「魔法士」と呼ばれる人々が存在する現代の日本。
その魔法士になるために、研修先となる東京へ集う16歳の少年少女たち。
物語は魔法士になるために北海道・美瑛から上京した16歳の少女・鈴木ソラと、
彼女とともに研修を経験する緑川豪太たち5人の少年少女、
彼女たちに関わる指導員たち――人と人とのふれあい、
思春期の輝きを鮮やかに描く、青春ストーリー。


      COPYRIGHT(C)2008 SUN-CHIRYOIN. ALL RIGHTS RESERVED.